Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C200] ところが・・・・

我が家の場合朝食はパン食が多く、夕食は夫が晩酌をすると、みそ汁はいらない感じになるし、みそ汁とか納豆とかの出番が少なくなってきております。

ところが・・娘の旦那さんは朝食がご飯党なので、結構子供たちもみそ汁は良く飲む方で、みそ汁・納豆は人気メニューのようです。
家族の食の嗜好は旦那さんに因ると思われます。
我が家の場合は夫が洋食嗜好なので、子供もそのように育っています。
私は和食党ですが・・・最近は自分の為にみそ汁を作る事はなく、自分だけの時にはインスタントを使っております。

今カブのお味噌汁が美味しいです。煮すぎると直ぐにくたくたにとろけてしまいますが・・・・季節の味ですね。
みそ汁はそのような意味では、四季を食事に取り入れる事ができる貴重なメニューでもありますね。季節の野菜といえば、ミツバやせりのみそ汁も美味しいですね。

今夜は久々に季節感あふれるみそ汁にしようかしら・・・・

  • 2010-04-19
  • 投稿者 : sazae3
  • URL
  • 編集

[C201] >sazaeさん

洋風中華風のスープに比べて、味噌汁は手軽に時間をかけずに作れるのが長所ですね。

季節のものをひとつだけ入れた味噌汁も味わいがあっていいのですが、時には豚汁のようなごった煮の味噌汁を欲しくなることもあります。

どちらにしても、おいしいお味噌が欠かせませんね。
  • 2010-04-20
  • 投稿者 : おんち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ordinaries.blog96.fc2.com/tb.php/675-d37dae2b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

味噌汁なくても不自由なし


ボクらの年代になると、味噌汁なんか毎日のように飲まなくたって、別にどうってことはないという人間も多いような気がするのだが、さて実際はどうだろう。

働いていた頃は、朝食はパンだったし、昼食も和食をとらないことが多かった。

夕食はビールかワインを飲むので、ご飯は食べないことにしていた。

帰宅時間が遅かったから、アルコールとご飯の両方をとるとカロリーが多すぎたのだ。

そんなわけで一日まったく味噌汁を飲まないことなど当たり前の話で、別にそれだからと言って何の不自由も感じなかった。

今は、毎日決まって6時には夕食をとるようになったから、寝るまでに十分時間があり、アルコールとご飯の両方をとっても問題はなくなった。

味噌汁も毎日飲んではいる。

だがこれはニョーボが毎日必ず作るから、そうなっているだけのことだ。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C200] ところが・・・・

我が家の場合朝食はパン食が多く、夕食は夫が晩酌をすると、みそ汁はいらない感じになるし、みそ汁とか納豆とかの出番が少なくなってきております。

ところが・・娘の旦那さんは朝食がご飯党なので、結構子供たちもみそ汁は良く飲む方で、みそ汁・納豆は人気メニューのようです。
家族の食の嗜好は旦那さんに因ると思われます。
我が家の場合は夫が洋食嗜好なので、子供もそのように育っています。
私は和食党ですが・・・最近は自分の為にみそ汁を作る事はなく、自分だけの時にはインスタントを使っております。

今カブのお味噌汁が美味しいです。煮すぎると直ぐにくたくたにとろけてしまいますが・・・・季節の味ですね。
みそ汁はそのような意味では、四季を食事に取り入れる事ができる貴重なメニューでもありますね。季節の野菜といえば、ミツバやせりのみそ汁も美味しいですね。

今夜は久々に季節感あふれるみそ汁にしようかしら・・・・

  • 2010-04-19
  • 投稿者 : sazae3
  • URL
  • 編集

[C201] >sazaeさん

洋風中華風のスープに比べて、味噌汁は手軽に時間をかけずに作れるのが長所ですね。

季節のものをひとつだけ入れた味噌汁も味わいがあっていいのですが、時には豚汁のようなごった煮の味噌汁を欲しくなることもあります。

どちらにしても、おいしいお味噌が欠かせませんね。
  • 2010-04-20
  • 投稿者 : おんち
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ordinaries.blog96.fc2.com/tb.php/675-d37dae2b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カウンター

最近の記事

サークル

PHOTOHITOブログパーツ

"PHOTOHITO"にも参加してます

過去の記事

順番にご覧になるには平凡生活・漫画文庫からどうぞ

プロフィール

おんち・はじめ

Author:おんち・はじめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。