Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C20] 「番ねずみのヤカちゃん」

昨日から1孫と2孫が泊まりに来ていたので、「番ねずみのヤカちゃん」という本を読み聞かせいたしました。やかまし屋のヤカちゃんがいろいろ活躍し、最後には人間様に餌を毎日ご褒美に貰うことになった。というお話なのですが、物凄く子供たちが喜びました。お話の中にはねずみの習性等も丁寧に説明が入っていて、私も興味深く読みました。
最近の子供は猫とねずみの関係をどのような理解をしているのでしょうかね?このお話にはネズミ捕りに付いても図が分かりやすく書いてあり、歌いながらおもしろ可笑しく読みました。私自身も楽しかったです。
これからの子供は、こうして本から覚えるのでしょうか?

[C21] Re:番ねずみのヤカちゃん

読み聞かせをしてくれるおばーちゃまが近くにいてくれるお孫さんは幸せですね。

書店などを見ても、今は児童文学や童話もバラエティーに富んでいるように感じますが、やはり幼児期は読み聞かせで本に親しむようにしてあげるのがいちばんです。

ところで、ねずみは分類的には害獣ですけれど、昔話にも児童文学にも頻繁に登場する、人間にとって親しみのある動物です。

その逆に、児童文学などを通じて動物に親近感を持ってもらえれば、ペット以外の身の回りの動物に対しての関心も高まるのではないでしょうか。

ボクは自分が子供の頃に読んだ「ヒキガエルの冒険」(石井桃子訳では「たのしい川辺」と題されてるようです)や、イソップ話などに出てくる擬人化された動物たちのおかげで、ずいぶんと動物好きになったような気がします。
  • 2008-05-06
  • 投稿者 : おんち
  • URL
  • 編集

[C22] ヒキガエルの冒険

たのしい川辺 ヒキガエルの冒険となっていました。
今読み始めています。大人にも楽しめるものですね。是非おやすみ前の読み聞かせに読んで上げたいと思っております。素敵な情報に感謝です。
今までは作り話を延々と繋げておりましたが最近喜ばせるような発想が出てこなくて登場人物もいい加減になっていましたから大いに助かります。
  • 2008-05-10
  • 投稿者 : sazae
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ordinaries.blog96.fc2.com/tb.php/389-233820d8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ネコとネズミ~の3

現代的な住居では、人間はおろか猫でさえも天井裏や床下を走り回ることはろくにできないらしい。
ネズミ捕りというお役目もなく、ひねもす惰眠をむさぼっては縄張りを徘徊し、ときどき飼い主に甘えるだけの現代の飼い猫は、いったい幸せなのかどうかよく分からない。
しかしネズミを追い掛け回さない猫なんて、やっぱり猫らしくないと思うのは、ボクが「トムとジェリー」世代だからだろうか。

スポンサーサイト

3件のコメント

[C20] 「番ねずみのヤカちゃん」

昨日から1孫と2孫が泊まりに来ていたので、「番ねずみのヤカちゃん」という本を読み聞かせいたしました。やかまし屋のヤカちゃんがいろいろ活躍し、最後には人間様に餌を毎日ご褒美に貰うことになった。というお話なのですが、物凄く子供たちが喜びました。お話の中にはねずみの習性等も丁寧に説明が入っていて、私も興味深く読みました。
最近の子供は猫とねずみの関係をどのような理解をしているのでしょうかね?このお話にはネズミ捕りに付いても図が分かりやすく書いてあり、歌いながらおもしろ可笑しく読みました。私自身も楽しかったです。
これからの子供は、こうして本から覚えるのでしょうか?

[C21] Re:番ねずみのヤカちゃん

読み聞かせをしてくれるおばーちゃまが近くにいてくれるお孫さんは幸せですね。

書店などを見ても、今は児童文学や童話もバラエティーに富んでいるように感じますが、やはり幼児期は読み聞かせで本に親しむようにしてあげるのがいちばんです。

ところで、ねずみは分類的には害獣ですけれど、昔話にも児童文学にも頻繁に登場する、人間にとって親しみのある動物です。

その逆に、児童文学などを通じて動物に親近感を持ってもらえれば、ペット以外の身の回りの動物に対しての関心も高まるのではないでしょうか。

ボクは自分が子供の頃に読んだ「ヒキガエルの冒険」(石井桃子訳では「たのしい川辺」と題されてるようです)や、イソップ話などに出てくる擬人化された動物たちのおかげで、ずいぶんと動物好きになったような気がします。
  • 2008-05-06
  • 投稿者 : おんち
  • URL
  • 編集

[C22] ヒキガエルの冒険

たのしい川辺 ヒキガエルの冒険となっていました。
今読み始めています。大人にも楽しめるものですね。是非おやすみ前の読み聞かせに読んで上げたいと思っております。素敵な情報に感謝です。
今までは作り話を延々と繋げておりましたが最近喜ばせるような発想が出てこなくて登場人物もいい加減になっていましたから大いに助かります。
  • 2008-05-10
  • 投稿者 : sazae
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ordinaries.blog96.fc2.com/tb.php/389-233820d8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カウンター

最近の記事

サークル

PHOTOHITOブログパーツ

"PHOTOHITO"にも参加してます

過去の記事

順番にご覧になるには平凡生活・漫画文庫からどうぞ

プロフィール

おんち・はじめ

Author:おんち・はじめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。