Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放置自転車のおかげで肩痛再発 ~5


肩痛は過去に3回ほど経験済みで、その都度、病院で診てもらっている。

そのうち2回は、X線診断で「肩に石灰沈着がある」と医者に言われた。
「痛んでも、肩を動かしているうちに、数ヶ月くらいで痛みは消える」とも言われ、実際そのとおり回復した。

たぶん今回は、以前から残っていた石灰が、普段使わない筋肉を働かせたせいで、神経に触るようになったのだろうと、自己診断して、しばらく様子を見ることにしたけれど、たかが町会の活動ぐらいで肩を痛めることになるのは、なんとも情けない。

だが結局、今回の痛みは我慢して肩を動かしていたら、3日後には解消したから、石灰沈着でも筋肉痛でもなかったのかもしれない。
スポンサーサイト

放置自転車のおかげで肩痛再発 ~4


で、先週、その撤去作業をやったわけなのだが、雨の中10台余の自転車をリヤカーで集めて回った後、帰宅してから右肩が五十肩のように痛くなった。

前や上に手を伸ばすと、具合によって、ズキンと肩に痛みが走るのだ。

エイヤという感じで、リヤカーに自転車を何台も積み上げたりしたから、はじめは、筋肉痛を疑ったけれど、じきに以前やった肩痛と同じであることに気がついた。

放置自転車のおかげで肩痛再発 ~3


で、警告後1週間たっても、そのままだった放置自転車は、警告した当人たちでリヤカーに載せて撤去してしまう。

区と取決めした町内の1ヶ所に集めておくと、区の回収車がさらに区の放置自転車集積所に運んでくれるという寸法だ。

町会活動に首を突っ込んだ(引きずり込まれたと言ったほうがいい)そんな作業を、この5年間やっている。

放置自転車のおかげで肩痛再発 ~2


毎回、放置自転車に貼る警告ステッカーは40枚以上になるだろう。

警告しっぱなしではなく1週間後には、警告されても放置されている自転車を回収するのだが、この台数が10台前後。

それ以外はどこかに移動していればいいのだが、所有者がステッカーを引っ剥がして、あいかわらず元の場所に鎮座している場合も多い。

放置自転車のおかげで肩痛再発 ~1

しばらくお休みいたしましたが、なんとなく描く気が回復してきましたので、再開いたします。また息切れしないといいのですが(^_^;)


年に3回だが、クリーン作戦と称して、町会で道路の清掃と放置自転車の警告ステッカー貼りを実施している。

数少ないわが町会の住民地域活動の一つで、ボクは決まって毎回、放置自転車の担当だ。

2人1組で2組が町内をざっと見て回ると、年に3回もやっているのに、毎回新しい放置自転車が増えている。

Appendix

カウンター

最近の記事

サークル

PHOTOHITOブログパーツ

"PHOTOHITO"にも参加してます

過去の記事

順番にご覧になるには平凡生活・漫画文庫からどうぞ

プロフィール

おんち・はじめ

Author:おんち・はじめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。