Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマ人にとってのやる気とは~の4


さて、まんまんとは言えないやる気で取りかかった国勢調査だが、調査用紙一式の戸別配布だけは、いちおう3日で終わった。

たとえ訪問先が留守でも戸別訪問は3回まで、3回目も留守だった場合は、調査用紙一式を訪問先のポストに入れて配布作業は終了ということになっている。

というわけで、担当地域を3回まわった。(その前の予告ビラの配布も入れれば4回だ)。

1回目に調査票を渡せた世帯は全体の6割だったが、3回目で8割までは手渡すことができた。

役所から言われたとおりのことをしたわけなのだが、これを「お役所仕事だ」と人に言われたら、やっぱり「そのとおり」と答えるしかないかもしれない。
スポンサーサイト

ヒマ人にとってのやる気とは~の3


で、漫画に対してのやる気が分散すると書いた、その秋祭りが終わった翌日からは、国勢調査の調査票類を渡すための戸別訪問を始めた。

町会の義理で引き受けた仕事だから、無論やる気マンマンというはずもなく、はじめっから腰が引けている。
というのも、町内の国勢調査員の経験者が口をそろえて、「たいへんだった」と言うからだった。

今回の調査からは、かなり調査員の負担が軽減されていると知っていなければ、たぶんこんな仕事は引受けなかっただろう。

ヒマ人にとってのやる気とは~の2


せっかく涼しくなって、本来の(と言うのは多少大げさだが)アマチュア漫画家としてのやる気が出てきたというのに、今月と来月は町内の用事でけっこう時間が割かれる。

今週は秋祭り、その先は国勢調査(調査員になってしまった)で、来月は町会連合の運動会がある。

季節の草花も撮りに行きたいし、ハイキングにも旅行にも出かけたいし、、、

これでは、せっかくのやる気が分散してしまいそうだ。

ヒマ人にとってのやる気とは~の1


脳みそがゆだるような酷暑のこの夏は、涼しい高原に出かけたいということ以外に、何も楽しいことが思いつかないという状態だった。

自称アマチュア漫画家なのに、約1ヶ月以上も漫画を描けなかったので、ホームページもこの漫画絵日記も更新せずにいた。

先週ようやく漫画1枚をかきあげて、ホームページを更新し、この日記も久しぶりに書いた。

「暑い、暑い」と言いながらも、区のスポーツセンターには週1・2回は通って、筋トレとストレッチングだけは続けたし、たまにはカメラを持って撮影に出かけたりもしたけれど、やっぱり自称アマチュア漫画家としては、漫画を描けなければ、やる気がある状態とは言い難い。

体力年齢が若いと言われても・・・の4


さて医師から多すぎると言われた飲酒の量なのだが、だいたい平均して毎日夕食時にビール500ml缶1本、寝る前にウィスキー水割り2杯というところなのだ。

タバコはやめたが、酒の方は全く昔と変わらない。

むしろ、仕事帰りに飲むということが無くなった分だけ、総量では減っていると思う。

ボクよりも早寝のニョーボが寝室に去った後、ひとりでテレビを見ながら寝酒の水割りをちょっと飲む。

さて、この深夜の楽しみを、遊び歩くための体力維持のために、犠牲にするべきか否か、実に悩ましい問題なのだ。

体力年齢が若いと言われても・・・の3


だから体力測定の結果、「標準よりも1~2割いいですよ」と、スポーツ医科の医師に言われても、あまり実感がない。

と思ったら、医師に「血圧が高くなっています。血圧が高くなるのは、心臓に負担がかかるということなので、酒量を減らして」と付け加えられた。

なるほど、ちゃんと最後にオマケがついている。

体力年齢が若いと言われても・・・の2


つい最近の7月だって、中央アルプスの千畳敷カール行のバスツアーに参加し、ロープウェーで標高2600m余に着いて、そこからほんの200mばかりの急坂を登っただけで、息も心臓もアップアップになった。

ほんの20歩か30歩で立ち止まっては息を整えて、また登るという具合だった。

いや、苦しくなるのは高地ばかりではない。

酷暑の夏、冬の朝なんぞにちょっと平常より体を動かすと、ものの5・6分で胸が痛くなるほど苦しくなったりする。(しばらくすると慣れて平気になるのだが)。

低い山歩きだって最初の20分くらいが、実にきつい。

体力年齢が若いと言われても・・・の1


最大酸素摂取量:32.5。ATポイント:23.9。

先月、病院のスポーツ医科で体力測定を受けた結果の数値だ。

体力年齢の数値では前者が51.6歳、後者が38.2歳なのだそうで、実年齢より10歳以上若い。

だがあいにく、自分自身にはそんな自覚が全然ない。

Appendix

カウンター

最近の記事

サークル

PHOTOHITOブログパーツ

"PHOTOHITO"にも参加してます

過去の記事

順番にご覧になるには平凡生活・漫画文庫からどうぞ

プロフィール

おんち・はじめ

Author:おんち・はじめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。