Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらハイキング~の5

万事に用心深いニョーボは、富士登山の前にハイキングで足慣らしをすると言いだし、ハイキングするからにはハイキングシューズが必要だと、ハイキングの予定も立てないうちから、専門店に買いに行ったのだった。
その3ヶ月後に、前々から一度は行こうと話し合っていた尾瀬ヶ原へのバスツアーに2人分を申し込んだ。
すると、ニョーボはその前に靴の履きならしをしたいという訳で、高尾山に2人で登った。
これが熟年夫婦ハイキングのはじまりだった。
スポンサーサイト

今さらハイキング~の4

今使っているハイキングシューズやレインウェアを買ったのは、ニョーボのせいである。
ニョーボはボクが会社をリタイアした頃から「富士山でご来光を見たい」と、よく言うようになった。
それまでハイキングなど、子どもが小さかった頃に、家族で大山に登ったのと、乗鞍岳の駐車場から山頂まで登ったことぐらいしかなかったのにだ。

今さらハイキング~の3

ボクも最近になってハイキングをするようになったのは、特に深い意味があってのことではない。
単に近くの駅から電車に乗れば、気軽に奥多摩や丹沢に出かけられるというだけのことだった。
だからハイキングのために何か特別なものを買いそろえるわけでもなく、いつも履いているウォーキングシューズとデーバッグだけで始めたのだ。

今さらハイキング~の2

考えてみると、ボクら以前の世代の若かった頃は、仲間で一緒になって遊べるような娯楽にはろくなものがなく、複数でどこかに遊びに行くというと、ハイキングのような類が多かった。
クルマ買ったりスキーに行ったり旅行したりというレジャーが当たり前になったのは、社会人になってからのことだ。

今さらハイキング~の1

中高年の登山者、ハイカーが増えているという。
ボクも最近は年に数回だがハイキングに出かけるようになったから、一応そんな中のひとりである。
多くは若い頃に登山やハイキングに親しんだ人が、老年期を迎えて健康を考えるようになり、若くて元気だったころが懐かしくもあるし、暇つぶしにはうってつけだから、昔の楽しみを再開したというところだろう。

Appendix

カウンター

最近の記事

サークル

PHOTOHITOブログパーツ

"PHOTOHITO"にも参加してます

過去の記事

順番にご覧になるには平凡生活・漫画文庫からどうぞ

プロフィール

おんち・はじめ

Author:おんち・はじめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。