Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメを餌付けしたこともあった~の2

スズメの餌付けのきっかけは、ニョーボが台所のごはん粒の残りを、バルコニーのプランターに置いていたことにある。
「舌切雀」の爺さんの真似というほどのつもりもなく、ちょっとした興味でそうしただけのことなのだが、当然のようにスズメはそれを持ち去っていった。
すると、またごはん粒を置いてみたくなるというのが人情だ。
スポンサーサイト

スズメを餌付けしたこともあった~の1

近所迷惑になりそうだったのでやめてしまったが、まだサラリーマンだった頃、スズメを餌付けしていたことがある。
バルコニーの一角に給餌台を作って、餌入れと水入れを置き、ミニバードサンクチュアリーのようにしていた。
何年か続けていくうちに、毎朝30羽以上も電線やバルコニーの手すりにとまって、餌やりを待つようになっていた。

バルコニー園芸を20年続けたからって~の12

せっかく作ってやった踏み台だったが、あいにく子どもは成長しても、台所仕事を手伝うような殊勝なところはあまり見せず、ニョーボはともかくボクは内心がっかりした。
ところが、そんな子どもが大学に入り、単身生活を送るようになると、自炊を少しも苦にせず、むしろ楽しんでいたのだから、親の思惑の結果など分からないものだ。
その踏み台といいニョーボのもくろみといい、形は変えても結局あとで役には立った。

バルコニー園芸を20年続けたからって~の11

この園芸作業用腰かけ、元はと言えば、子どもの踏み台として作ってやったものだ。
まだ幼稚園生の頃、台所の流し台に手が届くようにしてやって欲しいと、ニョーボに頼まれて、日曜大工で作った。
ニョーボの台所仕事を見せて、小さいうちに少しでも馴染ませておきたいというのがニョーボのもくろみだった。

Appendix

カウンター

最近の記事

サークル

PHOTOHITOブログパーツ

"PHOTOHITO"にも参加してます

過去の記事

順番にご覧になるには平凡生活・漫画文庫からどうぞ

プロフィール

おんち・はじめ

Author:おんち・はじめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。