Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルコニー園芸を20年続けたからって~の12

せっかく作ってやった踏み台だったが、あいにく子どもは成長しても、台所仕事を手伝うような殊勝なところはあまり見せず、ニョーボはともかくボクは内心がっかりした。
ところが、そんな子どもが大学に入り、単身生活を送るようになると、自炊を少しも苦にせず、むしろ楽しんでいたのだから、親の思惑の結果など分からないものだ。
その踏み台といいニョーボのもくろみといい、形は変えても結局あとで役には立った。

スポンサーサイト

バルコニー園芸を20年続けたからって~の11

この園芸作業用腰かけ、元はと言えば、子どもの踏み台として作ってやったものだ。
まだ幼稚園生の頃、台所の流し台に手が届くようにしてやって欲しいと、ニョーボに頼まれて、日曜大工で作った。
ニョーボの台所仕事を見せて、小さいうちに少しでも馴染ませておきたいというのがニョーボのもくろみだった。

バルコニー園芸を20年続けたからって~の10

土いじりをすると腰が痛くなるのは、今に始まったことではない。
30代半ばで腰痛持ちになっているから、前かがみで長時間手作業をすると、腰をのばす時に「よっこらしょ」となる。
この痛みを少しでも減らすために、高さ15cmほどの手製の小さな腰かけを、10数年使っている。

バルコニー園芸を20年続けたからって~の9

せっかく数十種類もの花と野菜を栽培して、その記録をつけたのに、もったいないような気がするので、今は手書きの記録とExcelの記録をまとめている最中だ。
これとてこの後なんの役にも立つ見込みはないのだが、頭の老化防止にタイピングの練習をするのもよかろうと思っているだけだ。
それより何より、最近は園芸作業の後の腰痛が気になって、ますます土いじりの時間を持たなくなってしまった。
まったく以前を思い返すと情けなくなる。

バルコニー園芸を20年続けたからって~の8

だが園芸記録のWEB化も数年やると飽きてきた。
いや、飽きたというよりは面倒くさくなってしまったという方が正しいだろう。
育てる野菜と花も、手のかからないものだけに限るようになり、わざわざ記録を残す必要もなくなってきたからだ。
結局3年半ばかりバルコニー園芸のサイトを続けたが、一昨年でやめてしまった。

Appendix

カウンター

最近の記事

サークル

PHOTOHITOブログパーツ

"PHOTOHITO"にも参加してます

過去の記事

順番にご覧になるには平凡生活・漫画文庫からどうぞ

プロフィール

おんち・はじめ

Author:おんち・はじめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。