Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラリーマンの家計学~の2

半世紀以上も生きてきたからソコソコの出来事はあったけれど、団塊の世代の一人としてはまったく平凡で当たり前で普通で平均的な人生だったから、昔話ばかり書き連ねるのは気が引ける。
しかしよく考えると、当たり前で普通で平均的に生きているなんていうのはほんとは異常で、どこかしら他人とは違うところがあるのがむしろ正常だ。
そう考えれば、ボクにも他人と少し違うところが多少はある。(あくまでも「少し違う」なのだが)。

スポンサーサイト

髪は体の一部だが~の12

短い髪にしたあと、鏡で頭頂部をよく見ると髪が黒くなった分だけ、薄い部分の地肌がやっぱり目立つようになった。
だからと言って、この先ずっと完全な坊主頭にするのは、まだ気分的に時期尚早だ。


このところ家で着ている作務衣姿の自分を鏡に映すと、いかにもお勤めがないときのお寺の坊さんのように見えるし、また元の金髪頭に戻そうか。

髪は体の一部だが~の11

坊主頭にするまでの話を描いている内に、髪を刈ってから1ヶ月がたった。
若かった頃に比べると、髪の伸びる速さが半分になってるんじゃないかと思うくらいゆっくりだから、まだカットに行くには早すぎる。
節約にはなるがホントはちょっと口惜しい。


とりあえず、先月は金髪部分をすっかり刈り取ってしまったが、こんどはどうしよう。

髪は体の一部だが~の10

で、ばっさりとスポーツ刈り風にしたのだった。
ネクタイにスーツ姿でスポーツ刈りの男なんか、体育会OBみたいな奴ぐらいしか見かけなかったし、当時の若い芸能人なんてロングヘアばかりだったから、ボクは大いに満足した。


だいたい身長160cmしかないのに、髪のボリュームを大きくして、わざわざプロポーションを悪く見せることもないだろうと思うのだ。

髪は体の一部だが~の9

ところがパーマのショートヘアというのが、その数年後に世の男たちに流行りはじめてしまった。
流行ったどころかパンチパーマなどという妙なヘアファッションさえできてしまった。
別に流行に乗ってはじめたパーマ頭じゃなかったから、ボクはさっさとやめることにした。

Appendix

カウンター

最近の記事

サークル

PHOTOHITOブログパーツ

"PHOTOHITO"にも参加してます

過去の記事

順番にご覧になるには平凡生活・漫画文庫からどうぞ

プロフィール

おんち・はじめ

Author:おんち・はじめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。