Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケも行かなくなった

音楽が好き、で、歌うのも好きだ。
だがカラオケに行って歌ったりはしていない。
せいぜいニョーボが留守のときにステレオにあわせて歌うくらいのものだ。
サラリーマンだった頃は、同僚と飲んだ後にカラオケに行ったこともあった。


でも、歌ってる当人とそれ以外とはカンケーナイという、あのカラオケ独特の雰囲気にも飽きてしまったから、送別会とかの特別なとき以外には行かなくなっていたのだった。
スポンサーサイト

古いステレオを処分したものの~の7

だから昨秋、古くて音の悪くなったステレオ・アンプなどを処分したときも、レコード・プレイヤーまでは一緒に処分できなかった。
たった数百枚のレコードのために、なんとも思い切りの悪い話だ。
それどころか、このプレイヤーが故障してしまったら、買い換えようとまで考えているのだから、われながら妙なこだわりにとらわれているものだ。


でもまあ、世の中そう割り切ってばかり物事を考えられるものでもない。

古いステレオを処分したものの~の6

ところで1年前の今頃は、自分がぽっくり逝った場合のことを考えて、身辺整理のつもりで昔集めたLPレコードをせっせとデジタル保存していた。
全部で約2000曲がDVD10数枚に収まってしまった。
しかしLPレコードのほうは相変わらずラックを占領し続けている。


コレクションと呼ぶにはあまりにお粗末だし、かと言って気軽にポイと捨てるにはちょっと多い、実に中途半端な枚数なのだ。

古いステレオを処分したものの~の5

音楽好きであるボクはオーディオ好きでもある。
はるか昔の独身貴族だった頃は、ボーナスをつぎ込んだ上にローンまで組んでオーディオ機器を買い揃えたこともあったのだが・・・。
所帯を持ってからはずっと金欠病になったしまったから、オーディオ道楽への道は絶ってしまった。


とは言うものの、今でもやっぱり高級オーディオ製品の売場に行くと、溜め息をついてしまうのだ。

古いステレオを処分したものの~の4

書斎の居心地が良くなったとは書いたが、実は書斎と呼べるような代物ではない。
壁を埋めるように並んだ本棚とラック、ボクのデスク、パソコン、ニョーボのピアノ、エアロバイク、それと古新聞でぎっしり。
ほとんど物置であって、書斎=男の城なんかではない。


この物置兼書斎で音楽を聞きながらパソコンを弄り回し、漫画を描くのが、ボクの時間、というわけだ。

Appendix

カウンター

最近の記事

サークル

PHOTOHITOブログパーツ

"PHOTOHITO"にも参加してます

過去の記事

順番にご覧になるには平凡生活・漫画文庫からどうぞ

プロフィール

おんち・はじめ

Author:おんち・はじめ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。